フレンステッド・モビール

 我が家は、改造工事でOMソーラーというシステムを導入した。このシステム、早くいえば太陽の熱を屋根で集めて、温まった空気を床下に送り、土間コンクリートを蓄熱させて家全体を暖める仕組みである。(季節によっていろいろなパターンがあるが。)
 この仕組みによって、リビングに高い吹き抜けがあっても床下からほんわかと温もりが伝わってくるので、冬でも割合暖かく過ごすことができる。

 それと、外気を取り入れる状況が多いので、常に部屋の空気が動いている。(天井が高いと対流も起こりやすいかも。)ということで、我が家のインテリアはこのモビールたち。人の動きに呼応して動くこともあれば、空気の流れだけで静かに動くことも。
 フレンステッド・モビールというデンマークのメーカーのもの。デンマークはモビールの歴史が古いようで、昔から地場産業などで作られてきたらしい。
 子ども向けの可愛いものもあれば、幾何学的なモダンなものもある。クリスマスツリーのモビールもあって、シーズンには目立つところに吊る下げている。

e0058338_1939574.jpg

 これは「五つの気球」。モビールは平面と言うか平たいものが普通なのだが、これはそれぞれの気球が立体的になっているので、とてもダイナミックな感じがする。気球が回るといろいろな色が見えて面白い。

e0058338_19402152.jpg

 これは「ニワトリと卵」。割とすっきりした感じだけれと、空気が動くと卵がいろいろな向きになる。

e0058338_19403834.jpg

 これは「平和のハト」。優しい感じなので子ども部屋に飾ってある。
[PR]
by haruhiko_imao | 2005-10-09 20:34 | 住まい
<< 秋の便り 美味しい山のキノコたち >>