小八郎岳に登る

今日は、家から比較的近くて、割と気軽に登れる小八郎岳(標高1,475m)に登りました。
今朝は、南アルプスの稜線がくっきりと見えるほど気持ちのよい天気。頂上からの眺めが抜群な小八郎岳はさぞかし眺めがよいだろうと思い、長男、次男の男3人組で出掛けました。

e0058338_19594440.jpg

登山口から登ること小一時間。途中、子どもにはちょっと大変なところもあったけれど、5才の次男もがんばって登りました。登山道からエコーを楽しめる場面も。子ども達にとっては初めての体験だったので、何度も「ヤッホー!」・・・

e0058338_2073344.jpg

朝は雲一つないほどの空だったのに、お昼頃には雲が出てきて、南アルプスの山頂を今にも隠してしまいそう。それでも、伊那谷を一望できるほどの眺めを満喫しました。
小八郎岳の山頂の風は思いのほか冷たく、登りで少し汗ばんだ体を冷やしました。家から持って行ったおにぎりを食べて、山を下りました。

e0058338_20132995.jpg

カラマツの紅葉を楽しめるかな、と期待していましたが、今年は紅葉が遅れています。もうすぐ11月だというのに、木々の葉はまだ青々としていました。キノコも全然出ていませんでしたし。。。
それでも、道すがらミズナラの大きいどんぐりをみんなで拾ったり、リスが食べたと思われる松ぼっくり(エビフライみたいな形になっている!)を発見したり、それなりに楽しいハイキングでした。

今日は、ハイキングだけでは終わらず、草ボウボウとなっていた畑を耕してレンゲの種をまいたり、休日とは思えない充実した一日でした。。。
e0058338_20195735.jpg

[PR]
by haruhiko_imao | 2005-10-23 20:22
<< 眺めのいいところ 気持ちいい木のイス >>