南の島3日目

2005年8月3日

昨日、民宿に到着した時、とても驚かれてしまった。
「まさか、台風が近づいているのに来るとは思わなかった。他の客はみんなキャンセルだったよ。」と。名瀬行きのフェリーが、急いで鹿児島に引き返したのは、こういうことだったのか。

しかも、今日鹿児島を出発して、明日宝島に到着する予定のフェリーは、欠航するとのこと。(フェリーの航行予定は、事細かに島の広報で報される。)我々が帰りに乗る予定のフェリーも、絶望的とのこと。。。

宝島でお世話になったのは、民宿の「とから荘」。2,3人だったら8団体ぐらい泊まれそうな民宿だったが、滞在中は我々と神奈川から来られて長期滞在されていたご夫婦のみだった。ご夫婦は、島のことにとても詳しく、いろいろ教えてもらえた。

今日は、まだ海は荒れていなかったので、「大間港」でシュノーケリング。息子は道具を持って行ったが、私はケチって買っていかなかったので、全く海の中を見ることができなかった(今回の旅の最大の後悔)。熱帯魚のようなきれいな魚がたくさん見えたようだ。

この大間港は、「はしけ」による接岸が行われていた時代の古い港とのこと。どこまでも青い海に心を奪われてしまった。

e0058338_17491489.jpge0058338_17512146.jpg
写真左:「大間港」の青い海

写真右:奇岩の並ぶ海岸



e0058338_17513998.jpge0058338_17515915.jpg
写真左:島の至る所にバナナの木

写真右:トカラノコギリクワガタ!!
[PR]
by haruhiko_imao | 2005-08-28 17:56 | トカラへの旅
<< 天竜川でつり テラスで焼き肉 >>