南の島(宝島)6日目

2005年8月6日

台風9号の影響か、午前中は雨が降ったりやんだりしていた。
旅の最初から、何かと台風9号の話が出てきたが、島に滞在していて、雨降りらしい日はこの日ぐらいであった。

ところで、宝島を含むトカラ列島にいると、当然のごとく、その日の新聞を目にすることができない。(そもそも、島の各家庭で新聞を購読しているとは思えない。)
奄美大島の名瀬から、朝出発のその日の朝刊が運ばれてくれば(そういうことが可能かどうかは知らないけれど)、その日のうちにその日の朝刊が目にすることかできるが、それもうまくいって一週間のうちの二日だけである。

民宿でも、新聞がある気配はなかった。
その代わりかどうかは定かではないが、みんなよくテレビを見た。テレビは、鹿児島市と同じチャンネルを見ることができるそうだ。
私は、普段テレビをあまり見ない方であるが、宝島にいる間は、よくテレビを見た。新聞を見ない代わりに、テレビから情報を仕入れた。
多分、トカラの人達にとって、テレビは重要な情報源なんだな、と思った。

ちょうど、郵政民営化法案が参議院で審議されている時期であった。
郵政民営化といえば、この宝島にも郵便局がちゃんと存在していた。旅の記念に、誰かに手紙でも書こうかと思ったが、出した手紙は自分たちが帰りに乗るフェリーで運ばれることになり、とんでもない時期に相手に届きそうだったので、やめた。
いずれにしても、郵便事業が民営化されても、宝島の郵便局は撤退しないで欲しいと思った。

午後は、雨もやんだので、島の中でまだ行っていない宝島港(センゴ港)に出かけた。
この港は、普段フェリーが到着する前籠港のサブ的な港で、季節風が強い冬の時期などは使われることもあるそうだ。
今日は、台風からの波が強く、岸壁や珊瑚の岸に押し寄せる波に少々恐怖感を覚えた。

昨日の放送通り、今日の夜、フェリーとしまが鹿児島を出航するとのこと。
ひょっとしたら、という不安もあったので、ちょっと安心。

e0058338_22315810.jpge0058338_22321058.jpg
写真左:宝島港の海(向こうには小宝島)

写真右:宝島港からイマキラ岳を望む
[PR]
by haruhiko_imao | 2005-09-03 22:34 | トカラへの旅
<< 南の島(宝島)7日目 南の島(宝島)5日目 >>