<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

単身赴任・・・

 何と4月から、長野市に異動することになりました。

 こういう森に関する仕事をしていて、伊那谷から長野へということは、何だか職種を明らかにしているようですが、いずれにしてもサラリーマンの宿命でしょうか。行けと命令されるところには行かざるを得ません。

 かみさんともいろいろ相談をしていますが、恐らく私ひとり単身赴任になると思います。子どもの学校、特に次男はもうすぐ一年生ですが、急激な環境の変化は彼にとって良くないと思っていますので、なるべく子ども達中心で考えていきたいと思っています。

 ブログも、できるだけ続けていきたいですが、まだどういうところに住むのかも決まっていませんので、どうなることやら・・・といった感じです。
[PR]
by haruhiko_imao | 2007-03-16 22:51 | 暮らし

どんぐりの苗木

 何年か前、小3の長男がまだ保育園に行っていた頃、保育園のお散歩でクヌギのどんぐりを拾ってきたことがありました。保育園以外のところでも、例えば近所を散歩していても、時季になるとコナラやクヌギのどんぐりを拾って持ってくることがしょっちゅうでした。

e0058338_550786.jpg
 その拾ってきたどんぐりをいくつか、庭先に埋めておいたところ、そのうちの何本かがうまいこと芽を出し、大きくなりました。途中、葉っぱを虫に食われることはあっても、枯れることなく、かれこれ3年ほど家の庭先ですくすく育っていました。

 先日、このクヌギの木?というか苗木を、長男と二人で我が家の山へ植えてきました。
e0058338_5511576.jpg
 どんぐりを拾ってきた長男本人は、やはり気になっていたようで、どんぐりの木は庭先に生やしたまま放っておいて大丈夫か気にしていたようでした。

 今回、山を手入れして、一部分空もかなり見えるくらい空いてきたところもあったので、そういうところを見つけて寄せ植えしました。
e0058338_552462.jpg
 
 長男は、カブトムシが集まることを期待しているようでしたが、恐らく早くて15年くらい経たないとそのくらいの大きさにはならないでしょう。
 私としては、いいシイタケの原木か薪になるなぁ、と期待しています(笑)。
[PR]
by haruhiko_imao | 2007-03-15 05:53

キノコの植菌作業

 先週、家の山から切り出した原木に、種菌メーカーから送られてきたキノコの種駒を打つ植菌作業を行いました。

e0058338_21451486.jpg
 キノコの種類は、シイタケ、クリタケ、ナメコの三種類。一番メジャーなものを3つ選んだといったところです。
 ただ、この三種類、原木の乾燥させ方がそれぞれ違うので、あらかじめ打つ駒数を決めておき、それに見合った原木を、早い時期になると11月終わり頃から伐採しておきました。(クリタケは原木をよく乾かす必要あり)

 植菌作業は、私がドリルで穴を開け、子ども達が種駒を打つという手順で行いました。最初はもたもたしていた子ども達も、だんだん数をこなすうちに慣れて、半日ぐらいのうちに2000駒を打つことができました。
 最初は面白がっても、そのうち飽きるかな~、と思ってみていましたが、長男は割と面白がって最後まで打っていました。

 植菌が終わった原木は、庭先に並べむしろをかけて、仮伏せしました。これから2週間ぐらい、毎日散水して菌がよくまわるようにしなくてはいけません。

 美味しいキノコがたくさんできると思うと、ワクワクしながら作業ができました。今回植菌したものは、早くて来春の収穫になりますが、今からとても楽しみです。
[PR]
by haruhiko_imao | 2007-03-04 21:58 | 暮らし